] -->

WILDっ娘nest

自分で見たことがある生き物を中心に、擬人化したりしなかったりやってます。注)例外として、自分では見たことない生き物の絵も少しあります。また、擬人化する上で色や形状が雄の特徴で描かれている娘が多々おりますが、中の娘は基本的に女の子です。一種の男装であるとお考えください。

燃え尽きぬ瞳

今年飼育したヒノマルコロギス2個体のうち、赤と緑が濃い方の個体は、老化が進むにつれ赤やオレンジが褪せ、血管っぼい緑が浮上がってきました。
そんな中、目だけは退色せず、赤いままでした。
老化ヒノマル
2016.12.24 (6.14採集9.4死亡 8.29の様子)
顔面の赤が褪せた分、目の赤だけ強調されて、これはこれでかっこいい…

ぼろヒノマルさん
2016.12.18
擬人化さんはいつも通り女の子ですが、元ネタの個体はリアル絵見ればわかるように♂です。

コロギス類って飼育下では♂のが♀より長生きする場合が多いです。というかほとんど。
今回のペアも♀は7.29に亡くなられました。
と言っても♂が9月初めに死ぬってのも結構早死にですが。大体9月下旬〜10月ぐらいまで生きるんですけど。
まぁ今回の個体は採集時から触角の先が欠けてたり足や腹に黒いシミがあったりと、雌雄とも微妙にクタビレ感あったので、♂は9月まで生きただけでも長生きと言えそうです。羽化は5月中だったのかな。腹の左側面のシミ(絵では見えない)は寄生跡に見えてヒヤヒヤしましたが、交尾もしたし孵化もしたので結局問題無し。

自然下では別に♂のがシーズン遅くまで見られるような印象は無いので、♂のが長命ってのは飼育下だけの事かもね。

以前載せた絵↓
ヒノマル捕食
冒頭のリアルと同一個体。採集時の様子。
元々は目以外も赤でした。


で、孵化した幼虫は現在7齢。
基本的には1齢が黒くて2齢3齢で緑になるいつものパターン。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 03:47:07|
  2. コロギス類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酉年だからミクロラプトル グイ | ホーム | また4足スピノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wildmoe.blog.fc2.com/tb.php/330-0a6e2733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のろhi

Author:のろhi
いい年こいて半人前なイラストレーター(♂)。生物中心に描いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

むし(昆虫) (100)
ゴキブリ類 (10)
コロギス類 (27)
ヒナカマキリ (7)
むし(昆虫以外) (7)
こうかく (11)
なんたい (3)
かんけい (3)
さかな (14)
りょうせい (10)
はちゅう (11)
とり (8)
ほにゅう (12)
リアル (61)
昆虫 (37)
古生物 (15)
立体 (15)
その他 (94)
未分類 (0)
ヤサガタ写真 (7)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR