] -->

WILDっ娘nest

自分で見たことがある生き物を中心に、擬人化したりしなかったりやってます。注)例外として、自分では見たことない生き物の絵も少しあります。また、擬人化する上で色や形状が雄の特徴で描かれている娘が多々おりますが、中の娘は基本的に女の子です。一種の男装であるとお考えください。

イリオモテヤマネコ

イエネコとはちがうのだよイエネコとは。

やままや〜さんs
2016.12.30

2016.10に西表島行った時、一晩で2度遭遇しました。
それぞれ場所が大きく離れているので別個体です。一方は大原近く、もう一方は上原より左です。
どちらも移動中の車内からの目撃でしたが、一方はやや遠目、もう一方は至近距離でした。「危ね!!」ってほどの距離ではなかったけどね。島内40キロ走行だし。

状況
2017.1.5
まぁ、こんな感じで重要な識別点となる顔と耳は見えなかったんだすがorz
なんか黒っぽい、とだけ…

でも尻尾と手足が太い体型とか、不明瞭で細かい斑点とかははっきり見えました。キジトラのイエネコじゃないよ!
というか、動物好きの方なら分かると思いますが、イリオモテヤマネコってテレビや写真などでは散々見慣れてるじゃないですか。まんまアレでしたよ。形も色も模様も状況も。
キジトラのイエネコも前に西表で目撃したけど一目で分かる程めちゃくちゃイエネコだった。

私ん中では一発でヤマネコっ!と断定できたのですが、イエネコでもオシキャットとかベンガルとかで雲紋ではなく小黒点になってるタイプのやつだとヤマネコと模様似てないこともないし、長毛の品種だと尻尾太く見えるし…顔と耳見てないと人に話しても説得力ないよな〜
ネッシーとか雪男とか見た人が「あれは間違いない!!」って言うのと同じ…
とか思いまして。
「ヤマネコ注意」の看板に「目撃したら連絡を」みたいなことが書いてあったので、後日保護センターまで行きまして、信憑性低すぎだよな〜と恐る恐るその旨を伝えたところ、「集落じゃないしイエネコ目撃されてない場所だし色模様や形からしてもヤマネコでしょ」とあっさり信じていただけました。ホッ。6月にヒノマルコロギス探してて見つけた足跡も、「それほど山奥ならイエネコいない」らしいです。

現地名は「山の猫」の意味でヤママヤーだそうな。あるいはヤマピカリャー(山で光る者)とも。
が、イリオモテオオヤマネコいて欲しい派(願望。いるとは言っていない)の私としてはヤママヤーとヤマピカリャーをイコールにしたくない……

サイズはイエネコと同程度。
色は灰褐色。斑点は小さく、薄めというかボケ気味というか、ハッキリくっきりとはしていません。
尾は太く、あまり長くはありません。四肢も細くはないです。
太い尻尾手足とか私の好みのタイプです。

ま私の好みなんて
ねこっぽいやつ旧衣装
↑を見ればだいたい分かるかw
イリオモテ関係ないけど時々描いてるこいつからして尾とか足とか細くないもんな。

あ、それイヌネコタイプの話ね。基本的には先端に向かって細くなる長い尻尾が好みです。トカゲしかり恐竜しかり怪獣しかり。節足では手足長いタイプが好きだし。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 02:19:42|
  2. ほにゅう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 酉年だからミクロラプトル グイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wildmoe.blog.fc2.com/tb.php/332-e24d092c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のろhi

Author:のろhi
いい年こいて半人前なイラストレーター(♂)。生物中心に描いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

むし(昆虫) (100)
ゴキブリ類 (10)
コロギス類 (27)
ヒナカマキリ (7)
むし(昆虫以外) (7)
こうかく (11)
なんたい (3)
かんけい (3)
さかな (14)
りょうせい (10)
はちゅう (11)
とり (8)
ほにゅう (12)
リアル (61)
昆虫 (37)
古生物 (15)
立体 (15)
その他 (94)
未分類 (0)
ヤサガタ写真 (7)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR