] -->

WILDっ娘nest

自分で見たことがある生き物を中心に、擬人化したりしなかったりやってます。注)例外として、自分では見たことない生き物の絵も少しあります。また、擬人化する上で色や形状が雄の特徴で描かれている娘が多々おりますが、中の娘は基本的に女の子です。一種の男装であるとお考えください。

ヤサガタネタゆえ絵描きのくせに写真でお恥ずかしい

2017.1.10に亡くなられたヤサガタコカマキリ(たぶん)の在りし日の勇姿です。霧吹きの水滴があたってしまい威嚇されました。
背景が暗くて後翅の色が濃く見えてしまいますが、実際は他のコカマキリと比べ、とても薄い色です。
威嚇のときシューシューとかフーフーとか聞こえる音を出しました。ウスバカマキリと同じ。他のコカマって音出しましたっけ?そもそもあまり威嚇された記憶が無いけど問答無用で掴んでしまうせい?
で、それよりも写真で出した訳は、この個体の前肢腿節の内縁刺の基部。
P1110260.jpg
一応、左鎌は腿節内縁刺基部が一本づつ黒、に見えなくもないです。
が、右鎌は腿節内縁刺基部が帯状に黒、にしか見えません。
私としては「この部分については個体差がある」ということだと思っていますが、他の個体でどうなっているかは標本が出そろってからまとめて出します。(1個体nkjさんに押し付けた渡したので今私の手元にあるのは3個体のみ、渡した個体と2014♂をnkjさんから借りられる予定なので、いずれ5個体比較できるハズ?)
「これヤサガタではない」と言われた日にゃ「そもそもヤサガタとはなんぞや」という振出しから再スタート&「ではこのカマキリは何?」というカオスに陥ってしまいますがな。

とまぁ証拠写真のようなものが必要っぽい気がするネタだったのですよ今回も。



ハイコンヤサガタ背景有
2016.12.1
胸の赤は羽化後はオレンジに近い赤(=朱色?)ですが、老化とともに赤紫っぽくなり、彩度が下がってゆきます。まぁ全個体そうなのかは分かりませんけどね。2個体でしか確認してないので。




あと私が出せそうな情報は…後翅の色についてですが、これも標本そろってからまとめてやります。と言っても手元の成虫×2および2014♂の記憶では個体差あまりない感じでしたが。え?翅比較できるのは5個体じゃありませんよ。だって1匹は捕る時にorz
スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 03:20:33|
  2. ヤサガタ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャンネルキャット | ホーム | イリオモテヤマネコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wildmoe.blog.fc2.com/tb.php/333-196798ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のろhi

Author:のろhi
いい年こいて半人前なイラストレーター(♂)。生物中心に描いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

むし(昆虫) (100)
ゴキブリ類 (10)
コロギス類 (27)
ヒナカマキリ (7)
むし(昆虫以外) (7)
こうかく (11)
なんたい (3)
かんけい (3)
さかな (14)
りょうせい (10)
はちゅう (11)
とり (8)
ほにゅう (12)
リアル (61)
昆虫 (37)
古生物 (15)
立体 (15)
その他 (94)
未分類 (0)
ヤサガタ写真 (7)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR