] -->

WILDっ娘nest

自分で見たことがある生き物を中心に、擬人化したりしなかったりやってます。注)例外として、自分では見たことない生き物の絵も少しあります。また、擬人化する上で色や形状が雄の特徴で描かれている娘が多々おりますが、中の娘は基本的に女の子です。一種の男装であるとお考えください。

ヤサガタコカマキリの成長写真

多数羽化したヒノマルコロギスを採集現場に放すために5月に西表島まで行きました。荷物的に半数が限界でした(残りは飼育)が、無事昨年採集した御神木に放すことができました。(無論、採集地点以外で放すのは論外。だから基本的に逃せない生き物はあまり殖やしたくない。殖えすぎたとて知人に渡すことはあっても、売っちゃえるほどヒトを信用していないし…  殖やせぬゆえ「累代こそ使命!」みたいな種にはとてもじゃないけど手は出せぬ。自力で採集したやつじゃない限り採集地点なんて不確かすぎて逃せない。)
ついでに野生のヒノマルにも再会したいと思っていたところ、その晩のうちに2個体見ることができました。

で、目標のメインもサブも1夜目にして達成できたわけで。
2夜目は気楽に街灯周り。と言っても西表は山の中には外灯ありません。あるのは集落かせいぜい畑の周りといったところ。と、なると外灯目標はやっぱりヤサガタコカマキリ…まぁどうせ無理なんだけどね、与那国で縁ができたと言っても昨年秋の西表ではさっぱりだったしね。でも昨年と同じところしか心当たりある環境ないんだけどね〜…と、よくウスバカマキリやオキナワオオカマキリが飛来する外灯を見に行ったら、え?マジでいるじゃん!!?
というのが今年5月23日〜24日の出来事で…
P1120805 のコピー
その時採集したヤサガタに雌雄がそろっていたので、交尾させました。


以上、長い前置き終わり。



卵2017
で、産卵しました。

1齢
およそ20日で孵化。
スケール入れてみましたが、脚の高さ分の誤差とカマキリ自身のポージングであんまり意味ありませんね。

2齢
2齢

3齢
3齢

4齢
4齢

5齢
5齢

6齢
6齢
懐かしい。昨年与那国で見た姿。

新成虫
新成虫
6齢で終齢がほとんどですが7齢で終齢も少しいました。7齢終齢からの成虫の方が、6齢終齢からの成虫よりも心なしかデカいような気が。まぁどっちも野外個体と大差ない程度ですが。
飼育下での雌雄比は今のところ8:4で♀のが多いです。それと追加で羽化しそうなのが雌雄1個体づつ。

新交尾
卵は次の西表で放す予定。それ以降に産んだ分のみ育てます。

P1140389.jpg
やっぱり胸赤が綺麗…

野生個体と飼育個体の差はあまり無いようです。私にゃ区別つかない程度です。







2連続で写真ネタやってしまいましたorz
が、これで当分写真ネタやらなくていいはず!
スポンサーサイト
  1. 2017/10/07(土) 01:46:44|
  2. ヤサガタ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオカマキリ | ホーム | ヤサガタコカマキリの標本写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wildmoe.blog.fc2.com/tb.php/371-5d68d5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のろhi

Author:のろhi
いい年こいて半人前なイラストレーター(♂)。生物中心に描いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

むし(昆虫) (100)
ゴキブリ類 (10)
コロギス類 (27)
ヒナカマキリ (7)
むし(昆虫以外) (7)
こうかく (11)
なんたい (3)
かんけい (3)
さかな (14)
りょうせい (10)
はちゅう (11)
とり (8)
ほにゅう (12)
リアル (61)
昆虫 (37)
古生物 (15)
立体 (15)
その他 (94)
未分類 (0)
ヤサガタ写真 (7)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR